2018年 6月 22日 (金)

JR東日本、2023年度末に中央快速線でグリーン車 車内トイレも

印刷

   JR東日本は2018年4月3日、中央快速線(東京~大月間)と青梅線(立川~青梅間)で、23年度末からグリーン車を運行すると発表した。当初は20年度の運行開始を目指していたが、バリアフリー対応や関係各所との協議が長引いていた。

   普通車内にもトイレも設置し、19年度末以降の使用開始に向けて工事に着手する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中