「たけし」騒動、松居一代が水道橋博士に助言! 「時代はSNSなんです。ユーチューブの前に...」

印刷

   ビートたけしさんの「オフィス北野」独立騒動で揺れる「たけし軍団」がインターネット上で主張を続けるなか、松居一代さんが「ユーチューブ先輩」を名乗ってSNSの使い方を「助言」した。

   松居さんといえば、船越英一郎さんとの2017年の離婚騒動でYouTubeやツイッターなどを駆使して「情報発信」を続けてきた。松居さんからブログで名前を出された水道橋博士さんは、自身のツイッターで同ブログURLをシェアしている。

  • 松居一代さんは「たけし軍団様へ」のタイトルでブログを更新した
    松居一代さんは「たけし軍団様へ」のタイトルでブログを更新した

「いまや...時代はSNSなんですよ」

   松居さんは2018年4月4日のブログで、「ワイドショーでたけし師匠のことを報道していますね 聞くところによると...水道橋博士さんが軍団さんの会議の模様をユーチューブでアップされたそうですね」と言及した。

   「そうなんですよ! いまや...時代はSNSなんですよ」とテンション高めに切り出すと、

「ユーチューブでお騒がせした松居としては...えっへへ...水道橋博士さーん!! ユーチューブの前に ツイッター インスタ などなどを使って拡散させてから...動画アップをしたほうが効果は大ですよ!!」

と「助言」した。「生意気で...ごめんなさい」としたうえで、「ユーチューブ先輩より」と自らを「先輩」と名乗った。

   軍団の各メンバーはブログなどで、たけしさん独立の経緯をつづる「声明」を1日付で公表。水道橋さんは3月20日に開設したユーチューブのチャンネルで、軍団メンバーが今後の方向性を和気藹々と会議する様子などを連日更新している。だが、チャンネル登録数は4日昼時点で約6100人と、ワイドショーでの注目度などからみるとやや物足りない印象も受ける。

   松居さんは17年7月ごろから始めたユーチューブチャンネルで数々の動画をアップ。ツイッターなどと連動して拡散を続け、大きな注目を集めた。4日時点で登録数は約4万8000人。一日の長があるというところだろうか。

   なお水道橋博士は4日、自身のツイッターで松居さんのブログURLをシェア。ただし特にコメントはしていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中