2018年 10月 20日 (土)

たつき監督NHKと「初コラボ」 ファン歓喜も本人は「教育から程遠い人種...いいのか」と自虐

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   アニメ「けものフレンズ」をてがけ、アニメファンから高い支持を集めるアニメ監督のたつき監督とアニメーション制作の「irodori」が、NHKの番組のキャラクターデザインとオープニングアニメを担当することが、2018年4月9日明らかになり、ネット上で大きな注目を集めている。

   「けもフレ」2期からの降板が17年12月に発表されて以降、たつき監督は自主制作のアニメ作品を発表して活動。次の動きに注目が集まっていたが、コラボ先がNHKだったことに、ファンからは驚きの声も上がっている。

  • (C)NHK
    (C)NHK

OPアニメとキャラデザを担当

   たつき監督がキャラクターデザインとオープニングのアニメーションをてがけるのは、NHKのEテレの新番組「よろしく!ファンファン」。公式サイトでも「初コラボ」と謳っており、大きく扱われている。

   小学校4年生を対象とした社会科の教育番組で、3人の宇宙人の子供が主人公として登場する。その3人をサポートするのが、たつき監督がデザインしたロボットの「ファンファン」で、ビデオテープとたぬきをモチーフとしたキャラクターになっている。

   公式サイトにはたつき監督から、

「自分も小学校4年生のころに見たものって、今も公私共にアニメを作る中でよく使っていたりするので、みなさんも番組を見たり、番組以外ででも、何か好きだなあとか、何かこれひっかかるなあ、と思ったらぜひ大切に広げていってください」

とコメントが寄せられている。一方、NHKの教育番組ということもあって、ツイッターの方では、

「ほんの少しお手伝いさせていただきましたー。 ・∀・。 教育から程遠い人種だと思うんですが、いいのかNHK...」

などと、自身を「教育から程遠い」と評し、自虐ともとれるツイートをしている。

   番組が始まるのは4月11日からだが、18日は11日の再放送で、たつき監督が制作したオープニングアニメが放送されるのは25日の第2話から。

ビデオテープモチーフは「小学4年生は知らないんじゃ...」

   たつき監督は「けもフレ」放送以降、2期の監督を降板することなどを発表してファンからは心配する声も上がっていたが、ウェブで「傾福さん」や「へんたつ」などのアニメを発表し、2月11日には過去に制作した「ケムリクサ」がテレビアニメシリーズになることが明かされるなど、精力的に活動を続けている。

   そこにNHKとの「コラボ」作品が発表されたことで、ファンからは

「すげえなあ...たつきせんせー」
「なまじ、けもフレに縛られなかったから多方面に活躍出来ているようですねたつき監督 ええことや...」
「あのたつき監督がEテレに携わるとか凄いな...」

など、喜びと驚きの声が上がった。しかし、ビデオテープをモチーフとした「ファンファン」のデザインについては、

「VHSなんて教育番組みるような子供にわかるんかな」
「今時の小学四年生はビデオテープとか知らないんじゃないかなぁ...」
「ファンファンの形のモデルになってるVHS、今の小学四年生は実物見たこと無いかも?」

と、番組の対象年齢である小学4年生(2008、9年生まれ)と、カセット、デッキ共に生産が終了しているVHSの年齢差を気にする声も上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...