トイザラス、日本事業も売却へ 売却額は1000億円超

印刷

   2017年9月に経営破たんした米玩具大手のトイザラスが、日本を含むアジア事業の株式を10億ドル(約1000億円)超で売却する見通しになったと、18年4月12日に共同通信などが報じた。

   トイザラスが売却するのは、アジア地域で店舗を展開するトイザらス・アジア・リミテッドの株式の約85%で、複数の応札があったという。

   日本トイザらスは17年3月にトイザらス・アジア・リミテッドに統合されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中