2018年 9月 24日 (月)

国会議事堂前デモ現地レポート 参加者の顔触れは?歓声上がったのは...

印刷

「安倍首相が『ない』と言うものは、大体あるんですよ!この国は!」

   志位委員長の登壇が告げられると、会場からは拍手があがり、一部の人は「和夫!和夫!」と名前を呼ぶなど、ひときわ盛り上がりを見せる。

   志位委員長は森友学園や加計学園の問題について言及。

   安倍晋三首相の妻・昭恵夫人の森友学園への関与が明白だとし、国会での説明を求めた。

   加計学園に関する問題については、愛媛県での文書に正当性が「限りなく高い」と述べ、安倍首相の「関与していない」などといった言明には誤りがあるとしたうえで、「出すべき膿は首相自身」と強い口調で批判。その後、志位委員長は一言、

「安倍首相が『ない』と言うものは、大体あるんですよ!この国は!」

と発言すると、デモ会場では笑いが起きた。ほか、賛同者からは「そうだー!」といった声が上がった。

   最後、安倍政権を倒すことで、「嘘のない」「正直な」政治を目指すとし、「日本の民主主義を取り戻していこうではありませんか」と呼びかけて話を終え、盛大な拍手に包まれた。

   最後に話したのは社会民主党の又市征治幹事長。森友学園をめぐる文書の改ざんや、情報の隠ぺい、国会での答弁の整合性が取れていない点、憲法改正などについて、批判的に言及した。

   デモ参加者の中には「このままでは日本は崩壊する」などと将来を案ずる声を上げている人も。また、デモそのものがコミュニティのようになっているのか、国会議員のスピーチ中にお互いに挨拶をして世間話をしている様子も見られた。

   その後、デモは17時まで行われ、ツイッターでは「#国会前大行動」がトレンド入りするなどの反響があった。なお、同じ14日、米国ではトレンドに「WWIII(第3次世界大戦)」がランクインしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中