羽生結弦「何回も死のうと...」告白の衝撃 尾木ママ「涙が」「そんなに悩んでるなんて」

印刷

   男子フィギュアの羽生結弦選手が、アイスショー「Continues ~with Wings~」のフィナーレで、週刊誌報道によって「死」を考えたことがあるということを明かし、ファンの間に衝撃が広がっている。... ...
[記事に戻る]

001
なんじゃ、これは 2018/4/16 20:19

尾木ママとういう人は、
おかしくねぇ?
有名人に便乗した
売名行為、
おかしくねぇ?
…なんだか、
話しのネタが
なくなって、
焦ってるんじゃないの?

002
ハニュウユズッチャウ 2018/4/17 03:47

誰でも、
死のうと思った事ぐらいあるわ!!

003
“圧倒的な存在”とは… 2018/4/17 04:11

悲しいかな、“圧倒的な存在”というものは、必ずしも『“称賛”されるばかりではない』のです。一定数の“ディス”もあるのが“世の常”というところでしょう。“ファン”もいるが“アンチ”も同等数はいたりするものです、大抵は。しかし両方に“共通”するのは“愛情がある”ということ…ただし、その“愛情のかたち”が“ファン”と“アンチ”では正反対なのです。“ファン”が“真っ当な愛情”ならば、“アンチ”は“歪んだ愛情”なのです。本当は“アンチ”もその“圧倒的な存在”と肩を並べるくらいに近付きたくてしょうがないのです…しかしその為の“努力”をすることが面倒だから、わざと“圧倒的な存在”をディスって『“自分と同じ低レベル”まで引きずり降ろそう』とするのです。そのほうが“ラク”ですからね(苦笑)ゆづ君も“アンチ”の“歪んだ想い”が“成仏”するように、ひたすら星に願うしかなさそうですね…大変ですけど…(汗)

004
微乳にはブラより絆創膏 2018/4/17 06:15

尾木カマ?「子供は殴ってはいけない」と言った時点で、この人を信用できなくなった。

005
いぶりがっこおばこ 2018/4/17 08:09

彼ほどになれば背負うモノの重さのケタが違う。そのプレッシャーをハジキ飛ばしてこその連覇だから地球レベルで感動する演技になるんだよね。本当によく頑張ってる人、努力家の御手本ですね。人間叩かれるほど鍛えらるので、バッシングも肥やしに頑張って!

006
いぶりがっこおばこ 2018/4/17 08:10

彼ほどになれば背負うモノの重さのケタが違う。そのプレッシャーをハジキ飛ばしてこその連覇だから地球レベルで感動する演技になるんだよね。本当によく頑張ってる人、努力家の御手本ですね。人間叩かれるほど鍛えらるので、バッシングも肥やしに頑張って!

007
いぶりがっこおばこ 2018/4/17 08:25

地球レベルの感動の連覇。裏には一般ピープルが予測不可能な努力と葛藤。目立つほどに劣等感の塊みたいな人達から叩かれるもの。叩かれれば叩かれるほど人は強くなる。繊細さも大事だけど、ふてぶてしさも必要(笑)強くなれ!ガンバレ!結弦!

008
ほんと何じゃこれです 2018/4/17 08:58

本人は"何回も死のうとした"と言ってるが、
尾木ママや小池氏は "死のうと思った" "死にたいと考えた" と言ってる
死のうとした ってことは、実行したってことか? 死のうとした 死にたいと思ってる人たち 世の中にはたくさんたくさんいる。 リストカット等自傷行為、 未遂繰り返して入退院繰り返してる人達たくさんいるのに。 でも 狂ったファン達はこう言うだろう そこらへんの死にたい人たちと一緒にしないで! 私の大好きな〇〇が 一番なんだから。 「死」 さえも 格付けするだろうな。
たったこれだけでも また 怒られるか、 でも言論は自由だ。

009
もし 2018/4/17 10:14

気付いたとしてどうするの?
週刊誌と同じレベルのワイドショーでコメンテーターとしてグチグチ言うくらいなんじゃないの?

010
なんかな 2018/4/17 11:10

個人的なインタビューとかじゃなく、ショーでこういった発言するんだな。
これから、ますます批判しずらくなるな。

011
あのぅ 2018/4/17 11:50

どんなに悩んでも 尾木ママには相談には行かないと思うな。

012
死にたいって言ってる人ほど 2018/4/17 13:34

死なない。死にたい=生きたい証らしい?まだ若いんだし、強く生きてほしい

013
人間ならば 2018/4/17 13:53

誰しも1度は死にたいと思うものです。私も可愛がってた弟を亡くした時は「何でアイツが死ななければいけなかったんだろう?」って毎日悩んでいました。でもそんな事を毎日悩んでいても弟はきっと喜ばないと思い、悩むのを止めました。彼が「死にたい」と思っていたのは心無いアンチからの批判があったからかも知れませんが、一番は先の震災でたくさんの人たちが亡くなったのに自分が生きてる事だったのかもしれません。震災で家族を亡くなった人たちにはそういう人たちが多いと聞きますから。しかしその人たちの力にもなりたいと彼は思っていたはず、ならばこれからも東北の、そして日本のために頑張って貰いたいです。「羽生結絃」という素晴らしい選手は後にも先にも彼しかいないのですから。

014
みなしご 2018/4/17 15:30

幼い頃から死と隣り合わせの人生を送っていると、死のうなんてこれっぽっちも思わない。
断然、鍛え方が違うから。
羽生選手はメンタルトレーナーを付けていないのだろうか?
いないなら付けた方がいいかも。

015
さら 2018/4/17 18:05

尾木さんは、ブログの中で、今回の件を矮小化されているのですが、
羽生選手は、五輪前の怪我をしている間のバッシングで死を考えたわけではありません。
何年間にもわたる週刊誌の捏造記事のせいで、身内だけではなく知人にまで迷惑をかけ
傷つけてしまったことに苦しんでいるのです。
さらに、SNS上でも、常に、嘘や誹謗中傷、捏造画像の拡散など
長年に渡るアンチの行為に傷ついているのです。

016
あいり 2018/4/18 19:03

たくさんの練習や試合でスケートには自信があるだろう方が、ゴシップには弱いと。
年齢的にも繊細な性格からも無理もないかもしれません。
普段もスケート同様、自分に自信を持って生きていってほしいです。
たくさんの冠がついたから、それに見合うように背伸びすることなんて必要ない。名誉や権利に関わることは毅然としていればいい。
リンク以外で羽生結弦を演ずる必要はない。等身大の青年でO.K.
今、いる友人を大切にして残り少ない現役生活を楽しんで!

017
菜々 2018/4/19 08:50

『誰もが死のうと思ったこともある』
だから羽生君も思ったのでしょう。
わざわざ言ったのには耐えられなかったのでは?
『叩かれて鍛えられて強くなる』
このご時世に根性論でしょうか。
『日本のために』

いくら二連覇金メダリストとはいえ、彼も人の子。
そして金メダルを取るほどだからこそ過敏な感受性も持ち合わせているかもしれません。

こんな事で?という理由で死ぬ人はいます。
しかし死にたくなるラインは人それぞれです。
我々には計り知れない努力を重ね、その末に大きな栄光を手に入れた『出来る人間』には気軽に批判しても良いと?
自信たっぷりの発言も、本当は自信が無いから己を奮い立たせる為に言う人もいます。
死にたいと言って死んでいった人もいます。

いじめで自殺した子達のように、羽生結弦が本当に死なないとわからないのでしょうね。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中