2018年 7月 19日 (木)

羽生ゆずれない、炎上は「誤解」 本家ファンから「苦情殺到」説も...実は「1件だけ」

印刷

ゆずれないさん「発言がカットされて...」

   こうした騒動について、ゆずれないさんは16日のJ-CASTニュースの取材に応じ、「発言がカットされていて、ああいった形になってしまったんです...」と気落ちした様子でポツリ。その上で、

「決して、羽生さんのファン全体をネガティブに捉えた発言ではありませんでした。これまで、苦情の電話があったのも1回だけですから。実際、スタジオでは『応援して頂いている(羽生選手の)ファンも多くて、ごく一部で苦情が...』という前置きをしていたんですが、その部分は放送されませんでした」

と詳しい事情を語った。

   取材の終わりには、「私の言葉が足らず、皆さんの誤解を招いてしまいました。それは事実ですから」と反省の思いも口にしたゆずれないさん。今後については、

「(羽生選手の)ファンの皆さんの信用を取り戻せるよう、またゼロから頑張っていきたいと思います」

としていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中