2018年 9月 26日 (水)

安藤サクラ、夫・柄本佑の主演映画を鑑賞 一方そのころ、柄本本人は...?

印刷

   女優の安藤サクラさん(32)と俳優の柄本佑さん(31)の夫婦「ツーショット」が「素敵すぎる」と反響を呼んでいる。

   安藤さんは2018年秋スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインに抜擢された際、子育てとの両立に不安もあったと発表会見で語っていたが、夫婦の協力体制はすでに出来上がっているようだ。

  • 安藤サクラさん(2017年10月撮影)
    安藤サクラさん(2017年10月撮影)
  • 子守り中の夫・柄本佑さんのパネルと(画像は安藤さんインスタグラムより)
    子守り中の夫・柄本佑さんのパネルと(画像は安藤さんインスタグラムより)

赤ちゃんも写った家族写真

   安藤さんは2018年4月20日インスタグラムを更新し、柄本さんが主演を務める映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」のパネルとの記念写真を投稿した。大きく印刷された柄本さんの右肩に頭を預けるような格好だ。

   2人は2012年に結婚、2017年6月には第1子が誕生。安藤さんは

「主演の人にちっこいの預けてやっと映画館で観ることできた!」

と、「素敵なダイナマイトスキャンダル」を鑑賞したことを報告した。投稿写真はポスターとのツーショットのほか、柄本さん自身も写った写真もあり、柄本さんの胸の辺りには赤ちゃんの後頭部も写っている。

   「素敵なダイナマイトスキャンダル」は雑誌編集者・末井昭氏の同名自伝的エッセイを映画化したもので、母親が隣家の息子とダイナマイト心中した体験や、写真家・荒木経惟氏とのコンビで80年代を席巻した雑誌作りなど、末井氏の半生が描かれている。

   安藤さんは映画の感想を、

「この映画の前田のあっちゃんったら私の大好物な前田あっちゃんだったし尾野真千子さんの色気はやっぱりナンバーワンだし透子ちゃんのからだは特別だし、女優さん方が凄い」

とつづっており、柄本さん演じる末井氏を取り巻く「ファムファタール」たちを演じた女優陣を絶賛。前田敦子さんは妻、尾野真千子さんは母、三浦透子さんは不倫相手をそれぞれ演じている。また、映画初出演のミュージシャン・菊地成孔さんの荒木氏役についても、「アラーキーのきくちさんに惚れた!!」としている。

「佑さんはすごく昭和で...」

   そして肝心の夫・柄本さんについては、

「佑さんはすごく昭和ですごくスエーさんだったしショッキングピンクの裸体がとってもいけてた」

と、映画の1シーンに触れながら感想を記した。

   協力して子育てをする仲睦まじい様子の夫婦に、コメント欄には

「本当に素敵な夫婦ですね~」
「もーう 素敵すぎです 抱っこひもして、ぱぱですね」
「本当に素敵です、、 旦那さんの作品のファンでいる女優の奥さんなんて」
「主演の方に子供預けるって、贅沢~ 素敵です!」

など、「素敵」との声が多く寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中