2019年 1月 18日 (金)

聯合ニュース「?????」 Yahoo!配信記事、丸ごと文字化けの珍事

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
「"?????????????????????"...
?????????????????????????」

   いきなり驚かせてしまい、申し訳ない。一応言っておくと、J-CASTニュースのシステムに不具合が生じたわけではない。ウトウトした記者が「?」キーに指を乗っけたわけでもない。

   実は2018年4月22日、「Yahoo!ニュース」で配信した韓国の通信社「聯合ニュース」のある記事が、ほぼクエスチョンマークで埋め尽くされているとして、ツイッターで波紋を広げた。冒頭の一文は、その「見出し」である。

  • 「Yahoo!ニュース」で配信した聯合ニュース記事が「???」だらけに(画像はスクリーンショット)
    「Yahoo!ニュース」で配信した聯合ニュース記事が「???」だらけに(画像はスクリーンショット)

アクセスランキング首位に浮上

   先の記事は4月22日16時49分、「Yahoo!ニュース」で配信された。記事の見出しから本文の末尾までクエスチョンマーク一色だったが、「22」「27」「11」「858」「348」「34」などの数字や、カギ括弧、ハイフンなどの記号はそのまま表示している。明らかに「文字化け」しているとしか思えない――。

   ツイッターでは瞬く間に、「何これ怖い...」「聯合ニュース、これもうわかんねぇ」「は???」「聯合ニュースに何があったw」と驚きの声が続出することになった。Yahoo!リアルタイム検索のデータによると、22日18~20時の間に「聯合ニュース」とつぶやいたツイートの総数は1万件超にのぼる。ツイッターのトレンド欄でも一時、「聯合ニュース」は首位に浮上。Yahoo!ニュースのアクセスランキングでは、この記事が「国際」カテゴリの首位におどり出た。

   ところで、この記事の「正体」は一体、何なのか。ネットではさまざまな臆測が飛び交った。中でも最有力とされたのが、聯合ニュースのウェブサイトで16時29分に配信した記事「南北首脳会談 モバイルでも『生中継』」だ。

   韓国・ソウル発のこの記事は、韓国青瓦台(大統領府)のユン・ヨンチャン国民疎通首席秘書官が22日の会見で、27日の南北首脳会談のもようをモバイルでリアルタイムに伝える方針を示した、と伝えるものだ。

   記事本文には先述の数字が6つ中、5つ登場しており、配信時刻の時差も差し引き20分しか変わらなかった。きっと「文字化け」記事の正体はこれに違いないだろう。ツイッターでは、そんな声が多くみられた。

   だが、その推測は誤りであることが分かった。23日のJ-CASTニュース編集部の取材に、Yahoo!ニュースを運営するヤフー(東京都千代田区)が「その記事ではありません」と真相を明かしたのだ。

聯合ニュース側のファイルが「文字化け」

   ヤフー広報室の担当者によると、「文字化け」記事の正体は、聯合ニュースのウェブサイトで23日10時57分に配信した記事「韓国の電力生産能力 北朝鮮の14倍=格差過去最大」だった。韓国の16年の発電設備総容量が北朝鮮の約14倍であることが、韓国統計庁の統計と電力業界のまとめで分かった、とする記事だ。

   Yahoo!ニュースでは22日16時49分、この記事を配信。だが「文字化け」していることに気付き、聯合ニュース側へ連絡した上で、19時59分に記事を削除。日付をまたいで23日10時57分、記事を配信しなおしたという。

   「文字化け」の原因について、担当者は「聯合ニュースから受け取ったファイルが元々、文字化けしていました。Yahoo!ニュースではそのまま入稿、配信する流れになっていますので、こうした形になりました」と説明。「ここまで全部丸ごと文字化けした記事を配信したことは、そんなに多くありません。誤字や脱字なら、あるのですが」と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中