2019年 3月 20日 (水)

フジ、エンゼルス戦を地上波生中継も... 大谷は先発翌日で「不出場」濃厚

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   フジテレビは2018年4月26日未明、地上波でメジャーリーグのエンゼルス対アストロズ戦で生中継する。お笑いコンビ「ネプチューン」の名倉潤さん、タレントの小島瑠璃子さん、元プロ野球選手の野村弘樹氏の3人が出演予定だ。

   だが、大谷翔平選手は前日の試合で先発登板したばかり。そのため、試合には出場しない可能性が濃厚だ。インターネット上では、今回の地上波中継の放送内容を心配するような声も出ている。

  • 大谷翔平選手(2017年1月撮影)
    大谷翔平選手(2017年1月撮影)

「よりによって打者ですら出場しない試合」

   大谷選手は25日のアストロズ戦に先発登板し、5回と3分の1回を投げ6安打4失点。今季メジャーで先発した投手では最速となる101マイル(約163キロ)の球速を記録するなど力投を見せたが、白星はつかなかった。チームは8-7で逆転勝ちしている。

   今シーズンこれまで、大谷選手が先発翌日の試合に出場した例はない。先発メンバーに入ったことはおろか、代打など途中出場の機会すらないのだ。実際、プロ野球の日ハム時代も、登板前後の2試合は基本的には休養を取っていた。

   フジテレビが地上波でエンゼルス戦を中継するにもかかわらず、肝心の大谷選手は不出場が濃厚――。こうした状況について、ツイッターやネット掲示板には、

「大谷いない試合をどうやって中継するんやろ」
「よりによって打者ですら出場しない試合の放映権取ったとかさすがにフジテレビに同情するわ...」
「放送日入れ替えるとかすりゃいいのにな  まあ大変か」

など放送内容を心配したり、フジに同情したりするような意見が出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中