2018年 7月 17日 (火)

テリー伊藤、「涙の謝罪」に再び立ち会う 国分太一と重なる極楽加藤の12年前

印刷

   アイドルグループ「TOKIO」の山口達也メンバー(46)が強制わいせつ容疑で書類送検されたことを受けて、国分太一さん(43)が2018年4月26日の「ビビット」(TBS系)で涙まじりに謝罪した。

   ツイッターでは、いろいろな反応があるなか、ライバル番組である「スッキリ」(日本テレビ系)との共通点を指摘する声が出ている。時間帯や司会者の立場、そして出演者に至るまで、12年前の「号泣謝罪」と似ているというのだ。

  • テリー伊藤さん(2016年9月撮影)
    テリー伊藤さん(2016年9月撮影)

どちらも「8時ちょうどから謝罪」

   「スッキリ」は2006年4月にスタート。お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次さん(48)らがMCを務めるワイドショーだ。開始3か月後に加藤さんの相方、山本圭壱さん(50)が当時17歳だった女性と淫行騒動を起こし、所属事務所を解雇(現在は復帰)された際には、番組冒頭からの「号泣謝罪」が話題となった。

   当時の「スッキリ」での加藤さん、そして今回の「ビビット」での国分さんは、どちらも司会者が黒いスーツに身を包み、番組開始の8時ちょうどから、涙を流しながらメンバーについて謝罪している。これらの共通点について、ツイッターでは、

「スッキリの加藤さん思い出したわ」
「今日のビビットはいつぞやのスッキリみたい」
「国分太一のビビットでの謝罪が加藤浩次のスッキリでの謝罪を思い起こさせてつらい」

といった指摘が出ている。

   そんな中で注目されているのが、テリー伊藤さん(68)の存在。06年当時は加藤さんとともに「スッキリ」のMCで、現在は「ビビット」の木曜・金曜コメンテーターを務めている。どちらの「号泣謝罪」も、同じスタジオに居合わせていた人物だ。ツイッターでは、こんな反応がある。

「12年前も現場にいたテリー伊藤とかい男」
「そういえばあの時のスッキリにもテリー伊藤が出てたな」
「そういえば、スッキリで加藤浩次が相方の謝罪号泣したときにも、テリー伊藤がそばに居た気が...」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中