2018年 11月 14日 (水)

「空回り女子」...お客の共感ねらったイラストに反発殺到 キリン「午後ティー女子」で謝罪

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   キリンビバレッジは、2018年4月26日に投稿した「午後ティー女子」に関するツイートを削除し、5月1日、謝罪文を掲載した。

   「午後ティー女子」は「午後の紅茶」の4種のフレーバーを持った女性をイラストで表現したもので、それぞれ「モデル気取り自尊心高め女子」、「ロリもどき自己愛沼女子」といったキャプションが添えられており、ネットでは投稿直後から非難が殺到していた。

  • 4種の「午後ティー女子」に非難(画像はキリンビバレッジのツイッターから)
    4種の「午後ティー女子」に非難(画像はキリンビバレッジのツイッターから)

不買運動呼びかける声も

   問題になった画像は、「モデル気取り自尊心高め女子」、「ロリもどき自己愛沼女子」、「仕切りたがり空回り女子」、「ともだち依存系女子」の4枚で、それらが添付されていたツイートには

「みなさんの周りにいそうな #午後ティー女子」
「#いると思ったらRT」
「#私だと思ったらFav」

と書かれており、「あるあるネタ」で共感を呼ぼうとしていたようにもみられる。

   しかし、女性を揶揄するような4つの「女子」像に対し、ツイッターでは「炎上狙いか」「女性が購買層ではないのか」といった批判が向けられ、不買運動を呼び掛ける声もあがった。

   それを受け、キリンビバレッジは1日に投稿を削除した上で、

「この度、キリンビバレッジ公式アカウントにおける午後の紅茶の投稿について、お客様にご不快な思いをおかけし大変申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。 多くのお客様からのご意見を受け投稿を削除いたしました。今回いただいたご意見を真摯に受け止め、今後の活動に活かして参ります」

と、謝罪文を掲載した。

フレーバーへの親しみを持ってもらうことが狙いだったが...

   J-CASTニュースが5月1日、同社に取材したところ、担当者は

「4つのフレーバーに親しみを持ってもらうというのが企画意図でした」

と、ねらいを語った。その上で、問い合わせやツイッターで消費者からの声を受け、1日の10時に投稿を削除したと話した。

   「午後ティー女子」の企画段階では他の候補もあったというが、この「午後ティー女子」が炎上に繋がる、という意識は特に持っていなかったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中