2018年 7月 17日 (火)

静岡ハンバーグ「さわやか」のケタ違いな「待ち時間」 サイトで時間表示を開始

印刷

   静岡県内に展開する人気ハンバーグレストラン「炭焼きレストランさわやか」を運営する「さわやか」(浜松市)が2018年4月下旬、店舗ごとの待ち時間などを確認するウェブサイトを開設した。

   昨今、静岡県外からの客足も伸ばしている同チェーン。一部店舗の待ち時間はゴールデンウィーク(GW)の影響で250分に達しており、ツイッターでは驚きの声が相次いでいる。

  • 「炭焼きレストランさわやか」のハンバーグ
    「炭焼きレストランさわやか」のハンバーグ

待ち時間は253分(16時)

   「さわやか」は2018年4月30日、公式サイトで「さわやかでは、この度、皆様のご要望にお応えして、全店の待ち組数・待ち時間がご確認いただけるサイトを公開いたしました」と発表した。その「待ち状況確認サイト」では「炭焼きレストランさわやかの現在の待ち状況です。目安としてご活用ください」と説明。各店舗の待ち時間をリアルタイムで知らせている。

   さわやかは、静岡県内で31店舗を展開中(袋井本店は休業中)。1977年創業と歴史ある地域チェーンだが、著名人がテレビやSNSで紹介するなどして、全国的にも知名度アップ。県外から訪れる客も増えつつあり、来客数は年々上昇の一途をたどっていた。

   さわやかの広報担当者は、5月1日のJ-CASTニュース編集部の電話に、GW中の繁忙期であることを理由に、取材を受け付けていないとした。このため、待ち状況確認サイトを公開した理由は不明だが、店舗ごとに待ち時間の偏りがある現状を打開する狙いはありそうだ。

   J-CASTニュース編集部は5月1日10時30分ごろ、確認サイトにアクセス。GWの混雑も影響したのか、「御殿場インター店」の待ち時間は約146分(49組待ち)にのぼり、12時30分ごろには約236分(118組待ち)に達した。16時現在、待ち時間は約253分(101組待ち)にのびていた。

   ただ各店舗ともこのような混雑状況かといえば、必ずしもそうでない。むしろ多くの店舗は待ち時間30分以内で、待つことなく入店できる店舗も半分以上の19にのぼった(16時現在)。

「7時間超えましたw」「ディズニー超え」

   GW前半の3連休(4月28~30日)でも、御殿場インター店の待ち時間は群を抜いていたようだ。ツイッターで「さわやか 待ち時間」と検索すれば、300~400分台もざらの状況に驚くような反応がいくつも見つかる。

「御殿場のさわやかの待ち時間すごいな。」
「さわやか、待ち時間5時間?!!!!」
「さわやか 現在の待ち時間、7時間超えましたw」
「待ち時間が文字通りケタ違い」
「さわやか御殿場店の待ち時間がディズニー超えすぎるw」

   さわやかは以前から、混雑緩和の対策を進めていた。2017年秋に各店舗で「予約システム」を導入。客が待合室などで待機する手間を省いた。

   18年4月上旬には、6月1日から新静岡セノバ店を除き、閉店時刻をこれまでの深夜0時から23時に繰り上げると発表。営業時間を1時間短縮することで、従業員の労働環境を改善する狙いがある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中