2018年 9月 25日 (火)

東海林修さん死去 ザ・ピーナッツ、沢田研二らの編曲手掛ける

印刷

   編曲家で作曲家の東海林修さんが2018年4月30日に悪性リンパ腫のため亡くなった。85歳だった。毎日新聞などが報じた。

   東海林さんは1960年代から編曲家として活躍し、代表作にザ・ピーナッツの「ウナ・セラ・ディ東京」、74年の日本レコード大賞歌唱賞を受賞した沢田研二さん「追憶」などがある。

   また、作曲家としても、合唱曲として知られる「怪獣のバラード」を手掛けた。

   葬儀は近親者のみで営まれ、喪主は妻のミチ子さんが務めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中