2020年 1月 29日 (水)

さとみショックにIT業界激震 "マエダユウジ"さんは意気消沈

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「文春砲」にIT界隈が沸いた。「文春オンライン」は2018年5月8日、女優の石原さとみさん(31)と、動画配信サービスを手掛ける「SHOWROOM」の前田裕二社長(31)との"旅行デート"をスクープした。

   報道を受け、前田氏の同業者たちは相次いで言及。一家言もつ人が多いようで、悲喜こもごもの声を寄せている。

  • 石原さとみさん(16年9月撮影)
    石原さとみさん(16年9月撮影)

「私の人生の勝算はどこに」

   前田氏といえば、IT業界では名の知れた若手起業家だ。20代で「SHOWROOM」を立ち上げ、動画配信市場を席巻。「若きカリスマ」として多数のメディアに取り上げられている。17年6月には自身の半生をつづった『人生の勝算』(幻冬舎)も上梓した。

   今回のビッグネームとのロマンスに、「朋輩」であるIT企業の経営者たちも黙っていない。ツイッターではこんな声が挙がっている。

「僕だと思ったら、全然違った私の人生の勝算はどこに。」(dely堀江裕介社長
「こんな引きこもりウイイレオタクに人生の勝算はないんやで。。黙々と仕事頑張るしかないんやで。。」(WAVEST松村淳平社長
「こんなに弊社の若手男性社員を奮い立たせたニュースはない」(エブリスタ芹川太郎社長
「しょーがないよ!前田さんは男から見ても、同じ起業家から見ても、めっちゃカッコいいもん」(スクー森健志郎社長
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中