2018年 11月 14日 (水)

覚せい剤容疑の「仮面ライダー俳優」、ファンから「主役じゃない」と不満の声

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   仮面ライダーなどに出演した俳優の松尾敏伸容疑者(40)が、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁に逮捕されたと報じられた。だが、ネット上ではファンから報道に不満の声も出ている。

   松尾容疑者は、仮面ライダーの主役ではなかったからだ。

  • 松尾敏伸容疑者のツイッターアカウント
    松尾敏伸容疑者のツイッターアカウント

むしろNHKの大河ドラマなどへの出演で知られる

   大手メディアの報道によると、松尾容疑者は、2018年4月下旬~5月9日にかけて覚せい剤を使用した疑いが持たれている。原宿署の捜査員が9日、東京都内で職務質問をして尿検査をしたところ、陽性反応が出たという。

   原宿署が入手経路などを調べているというが、松尾容疑者は、否認しているとも報じられている。

   松尾容疑者は、1996年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞し、97年に故・蜷川幸雄氏が演出を手がけた舞台「ロミオとジュリエット」で俳優デビューした。

   テレビ朝日系で2003年に放送された「仮面ライダー555 」で計2話に出演したほか、05年に公開された映画「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」で仮面ライダー歌舞鬼役になったことがある。

   しかし、NHKの朝の連続ドラマ「てるてる家族」(03年)への出演や大河ドラマ「風林火山」(07年)で演じた武田信廉役の方が広く知られているようだ。

所属事務所のサイトからは、プロフィールが削除

   各メディアが「仮面ライダー役も務めた」といった見出しで報じたことに対し、ツイッター上などでは、「仮面ライダーとは言っても主役じゃない」「それでライダー俳優と呼ぶのも...」「大河俳優じゃね?」「普通に『俳優の』でいいだろ」などと不満も漏れていた。

   松尾敏伸容疑者は、ツイッター上などで、生前の蜷川幸雄氏との交流をつづり、4月7日には、大手芸能プロ「オスカープロモーション」に所属することになったと報告していた。しかし、5月14日までには、松尾容疑者のプロフィールは公式サイトから削除されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中