2018年 5月 22日 (火)

山里亮太「母からのLINE」の中身にネット感動「こういう親になりたい」

印刷

   母の日から一夜明けた2018年5月14日、母からの感動LINE話がツイッターで話題となった。

   お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太さんが先日、ラジオ番組で明かした内容で、ツイッターでは「いい言葉だ」「深いね」といった反応が相次いでいる。

  • 山里亮太さんがLINEエピソードを明かした(写真は2018年4月撮影)
    山里亮太さんがLINEエピソードを明かした(写真は2018年4月撮影)

赤江珠緒「すごっ」

   ツイッター上の話題を紹介する「ついっぷるトレンド」では5月14日、山里さんが母親から受け取ったLINE内容が感動的だ、という内容がランキング上位に入った。14日までのツイートでも、

「いい言葉だ」
「深いね」
「山里くんのお母さんすごい」
「こういう親になりたい(略)」

といった声が寄せられている。

   山里さんが母親からのLINEの話を披露したのは5月8日の「たまむすび」(TBSラジオ系)。三遊亭兼便の名前で落語家としても活躍している山里さんは、師匠の三遊亭兼好さんたちとの5日の落語会を前に、不安を抱え、母親にLINEを送ったエピソードを明かした。その返信内容に「すごい良いこと言うな、と思った」として紹介。

   その内容は、

「努力して結果が出ると自信になる。努力せず結果が出ると驕りになる。努力せず結果も出ないと後悔が残る。努力して結果が出ないとしても経験が残る」
「努力をしてその日を迎えたんだったら、何も残らないことはないから行っといで 母」

というものだったそう。

   これには、番組パーソナリティ赤江珠緒さんも、紹介の途中で「へえっ」「うわっ」と合いの手を入れ、最後は「すごっ」と絶賛した。

   山里さんは、先ほどの紹介内容は一部を「隠した」そうで、その部分は「大丈夫、天才だから」という励ましだったとも明かした。その後、曲をはさみ、山里さんは、母親からの返信にあった(前段の)言葉は、誰かの言葉の引用かもしれないと説明したが、赤江さんは、

「引用だとしても、すぐに引っ張って(引用して)こられるのが凄い」

と感心していた。このやりとりは、12日にマイナビニュースも紹介した。

「これは励まされるな」

   山里さんが指摘する通り、前段部分の言葉は、ネットで検索すると、過去の個人ブログなどで名言として紹介されているのが確認できる。しかし、後段の「努力をしてその日を~」の部分はオリジナルのようだ。

   14日までのツイッターには、

「私も息子たちが不安になってる時に伝えよう」
「これは励まされるな」
「そんな言葉をとっさに伝えられる母親になりたい」

といった反応が相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中