2018年 8月 22日 (水)

吉田沙保里、2か月半ぶりSNS 笑み写真披露に「女子力上がった?」「何も発言ない?」反応様々

印刷

   レスリング女子の伊調馨選手をめぐる栄和人・前強化本部長のパワハラ問題が発覚して、約2か月半――。

   レスリング女子の吉田沙保里選手(35)が2018年5月16日、パワハラ騒動後、初めて自身のSNSを更新した。

  • 吉田沙保里選手(写真は2016年12月撮影)
    吉田沙保里選手(写真は2016年12月撮影)
  • 吉田選手のインスタグラムより
    吉田選手のインスタグラムより

約2か月半ぶりのSNS

   吉田選手は5月16日、インスタグラムとツイッターで「素敵なお花をいただきました ありがとうございました」とつづり、カメラ目線で笑みを浮かべる「自撮り」写真を公開。「お花」「青いかすみ草」「きれい」とのハッシュタグも添えた。

   吉田選手がSNSを更新するのは2月28日以来、約2か月半ぶり。翌3月1日発売の「週刊文春」(8日号)で栄氏による伊調選手へのパワハラ問題が報じられて以降、SNSの更新がパタリと途絶えた。

   パワハラ問題をめぐっては4月6日、日本レスリング協会が栄氏によるパワハラ行為を認め謝罪。吉田選手はその後もSNSを更新することはなく、23日に駒沢大で特別講座に参加したほか、世界選手権(10月)の代表選考会を兼ねる6月の全日本選抜選手権のエントリーを見送っていた。

   そんな吉田選手の久しぶりの投稿に、ツイッターやインスタグラムでは「おかえりなさい」「お元気そうでよかったです」「色々あり、大変な時だったとは思います」と「復活」を喜ぶコメントが殺到した。

   さらにファンの注目を集めたのは、吉田選手の「自撮り」写真だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中