2018年 6月 21日 (木)

宮脇咲良「最後の出馬」決めた理由 盟友・兒玉、恩師・指原の想い背負う

印刷

   恒例のAKB48グループの選抜総選挙(2018年6月16日開票)の1位獲得に向けて、かつては「あまり自信ない」とこぼしていたHKT48の宮脇咲良さん(20)が、ついに不退転の決意だ。

   宮脇さんは、目標にしていた指原莉乃さん(25)が出馬しなくなった総選挙への出馬を迷っていたが、それでは上位にHKT勢が「誰もいなくなっちゃうかもしれない」。総選挙向けポスターでは、休養中で不出馬の兒玉遥さん(21)のものとみられる帽子をかぶり、「博多で獲った旗は博多が引き継ぐ」の標語を掲げた。福岡市を拠点にするHKTの中で、指原さんから1位の座を引き継ぐ、という意気込みだ。出馬は今回を最後にしたい考えで、グループを背負った背水の陣で「1位獲り」を目指す。

  • 宮脇咲良さんは2017年の選抜総選挙では4位にランクインした(2017年6月撮影)
    宮脇咲良さんは2017年の選抜総選挙では4位にランクインした(2017年6月撮影)
  • 宮脇咲良さんがツイッターで公開した総選挙のポスター。ラジオでは、ポスターについて「何も言わない、って決めてます」と話している
    宮脇咲良さんがツイッターで公開した総選挙のポスター。ラジオでは、ポスターについて「何も言わない、って決めてます」と話している

「盟友」兒玉遥のベレー帽かぶり、指原莉乃から「旗を引き継ぐ」

   5月15日に全339人の立候補者のポスターが公表され、直後からファンの間では宮脇さんがポスターに込めた意味について、様々な推測が広がった。

   ポスターの中の宮脇さんは、勲章のようなものが沢山ついた紺の上着姿でベレー帽をかぶり、「HKT」の刺繍が入った旗を掲げている。宮脇さんの左右には「博多で獲った旗は」「博多が引き継ぐ」の文字が大きく入った。

   ファンの間の見立ては大きく3つ。衣装は「大人列車」(2015年)のもので、これは兒玉さんがセンターを務めた曲だ。紺のベレー帽は、まさに「大人列車」で兒玉さんが身に着けていたものだとみられる。宮脇さんは兒玉さんと同期で「盟友」と呼ばれることもあり、宮脇さんが兒玉さんの思いも背負って出馬したと受け止める兒玉さんファンも多いようだ。

   旗は、HKT48の公演「パジャマドライブ」の中の楽曲「鏡の中のジャンヌダルク」で、指原さんが掲げていたものだとみられる。まさに指原さんから「旗を引き継ぐ」というわけだ。

   宮脇さんは、2018年5月24日未明に放送された自らのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(bayfm)で、「今年のポスターについては、何も言わない、って決めてます」と説明を避けたが、

「早くもファンの方は感づいてらっしゃる方もいて、何も言わないでも分かってくれるのは、こんなに嬉しいことなんだなって思いました」

とも話した。

「さっしーの次に1位の席に座るのは私じゃなきゃダメなんだな、っていう使命感」

   宮脇さんは出馬の経緯にも触れた。宮脇さんにとって指原さんは「私の中では一番総選挙に出る意味のある人」で、その指原さんから「総選挙は自分のために出ないとダメだよ」と言われていたという。そんな中で指原さんが出ない総選挙に「私が出る意味って何なんだろう、って思っちゃって」。そんな中で気にかけたのが、自らが所属するHKTの状況だ。

   過去9回行われた選抜総選挙で、HKTから上位16位の「選抜」に入ったことがあるのは指原さん、宮脇さん、兒玉さんの3人のみ。兒玉さんは16年は9位に入ったが、17年、18年と不出馬が続いている。17年は指原さんが3連覇を果たし、宮脇さんは4位に入ったものの、その次は田中美久さん(16)の28位と大きな差がある。こういった状況に、仮に宮脇さんが出馬しないとなれば、上位16人に「誰もいなくなっちゃうかもしれない」と危機感を募らせ、

「HKTは総選挙にめちゃめちゃ強いわけでもないので、私が先頭を切ってここは立候補して、さっしーの次に1位の席に座るのは私じゃなきゃダメなんだな、っていう使命感だったり決意で立候補」

したと話した。その上で、状況が許せば、19年以降の出馬は見送る考えだ。

「まだ確定ではないんですけど、私の中では、今年の総選挙が最後の総選挙にしようかなって思ってますので、最後の総選挙、さっしーの次に1位になって、私の総選挙人生をいい感じに締めくくれたらなーって思ってます。皆さん、応援よろしくお願いします!」

   この日の番組では、兒玉さんについて「はるっぴも出馬しなかったので...」と触れるだけだったが、最後に宮脇さんが流した楽曲は、兒玉さんがセンターの「大人列車」だった。

   選抜総選挙は6月16日に開票予定で、宮脇さん以外にはSKE48の松井珠理奈さん(21)やNGT48の荻野由佳さん(19)らの上位ランクインが有力視されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中