2018年 10月 16日 (火)

【読者アンケート】あなたの好きな・嫌いなテレビ局は?(2018年版)

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   ネットの存在感が大きくなった今でも、大きな影響力を誇っているのがテレビです。各局はそれぞれに工夫を凝らしたラインアップで、「覇権」を競い合っています。

  • 画像はイメージです
    画像はイメージです

好感度・嫌われ度が最も高いテレビ局は?

   J-CASTニュースでは過去2013年にも、「好きなテレビ局」「嫌いなテレビ局」を問う読者アンケートを実施しました。メディアの勢力地図の変動がさらに進む中、現在の評価はどうなのでしょうか。

   今回は、NHKと民放主要局、さらにインターネットテレビ局として注目を増すAbemaTVを加え、改めて読者の皆様のご意見をお聞きしたいと思います。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中