2019年 1月 19日 (土)

AKB総選挙、注目は「指原票」25万の行方 本人の1票は「旧友」に

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   AKB48グループ恒例の選抜総選挙の投票が2018年5月29日、始まった。依然として注目されるのが、17年に初の3連覇を果たし、18年は不出馬のHKT48・指原莉乃さん(25)の動向だ。17年まで指原さんに投じられていた、いわゆる「指原票」(17年は24万6376票)が情勢に影響を与えるとの見方が根強いからだ。

   指原さんはこれまで「みんなのこと本当に応援してます」と繰り返してきたが、投票期間開始直後に1票を投じたことを明かした。指原さんが票を投じたのは、AKB48の大家志津香さん(26)。デビュー時期がほぼ同じで、古くから指原さんと親交が深いメンバーだ。

  • 2017年に3連覇を果たした指原莉乃さん。18年は不出馬だ(2017年6月撮影)
    2017年に3連覇を果たした指原莉乃さん。18年は不出馬だ(2017年6月撮影)
  • 2017年の開票イベントに入場するAKB48の大家志津香さん(2017年6月撮影)
    2017年の開票イベントに入場するAKB48の大家志津香さん(2017年6月撮影)

かつては共同生活した「地方組」の仲

   指原さんは

「誰々に1位になってほしい、というのはあんまり言いたくない」(2月5日、SHOWROOM)
「これから聞かれることが多いと思うけど、わたしはみんなのこと本当に応援してます。誰が一位でも、報われてよかったーって思うんだとおもいます」(5月9日、ツイッター)

などとして、特定のメンバーを支援するような発言には慎重な立場だった。

   その指原さんは投票開始から約4時間が経過した5月29日午後、

「みんなから誰に入れるの?って聞かれるので最近つらいときもかなしいときも夜中に電話してラインして励ましてくれた大家志津香さんにとりえず入れときました」

とツイートした。大家さんはAKB48の4期生として07年にデビュー、5期生の指原さんの4か月ほど先輩にあたる。指原さんは大分県出身で大家さんは福岡県出身。愛知県出身の北原里英さん(26)らと、「地方組」としてデビュー直後の一時期共同生活をしていたことで知られている。

「1位争い」については依然慎重な発言

   大家さんは「くりぃむクイズ ミラクル9」(テレビ朝日)にレギュラー出演し、16年のNHK紅白歌合戦の出場メンバーを視聴者の投票で決める企画では12位にランクインするなど、一般への知名度は決して低くない。ただ、選抜総選挙には強くなく、17年の順位は98位。18年は80位圏内入りを目指している。指原さんとしては、今回のツイートで目標達成に向けて援護射撃したい考えのようで、

「最近本当にしーちゃんにお世話になりっぱなしなので、モバイル票(編注:会員制モバイルサイトから投票できる権利)はしーちゃんにします」

ともツイート。大家さんは「世話焼きでラッキー」と、嬉し涙の絵文字付きで反応した。

   指原さんはその上で、

「しーちゃん、HKTのみんな、サンコンの生き残りみーちゃん、STUのみんな、、参加する頑張れー!(原文ママ、直後に『参加するみんながんばれー!』に訂正)」

ともツイートしている。「サンコン」とは、17年の「ユニットじゃんけん大会」に出場したユニット名。指原さん、2年連続で不出馬の柏木由紀さん(26)、17年は19位だった峯岸みなみさん(25)の3人で構成されている。1位争いにからむ発言には引き続き慎重な様子だ。

   総選挙の投票券がつく楽曲「Teacher Teacher」は5月30日に発売され、中間集計にあたる「速報」が同日20時過ぎに発表される。最終結果を発表する開票イベントは6月16日に名古屋市内で行われる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中