2019年 11月 12日 (火)

人気ゲーム「ゴシックは魔法乙女」イラスト描く 壱にいちさん急逝にファン驚きと悲しみ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   人気シューティングゲーム「ゴシックは魔法乙女」の絵などを手がけたイラストレーターの壱にいちさんが亡くなったと、本人のツイッターで家族が報告した。

   亡くなる前日まで壱にいちさんはツイッターを更新しており、突然の事態にファンから驚きと悲しみの声が上がっている。

  • 壱にいちさんの急逝を伝える公式サイト
    壱にいちさんの急逝を伝える公式サイト

壱にいちさんの兄が本人のツイッターに書き込む

   「ゴシックは魔法乙女」(略称・ゴ魔乙)では、主人公の少年の下に、5人の乙女たちが現れ、少年の使い魔になって魔物と戦うというストーリーでゲームが進む。

   壱にいちさんは、このゲームで5人の乙女たちのイラストを描いていた。このほか、トレーディングカードゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」のキャラのイラストなども手がけている。

   ところが、2018年6月4日になって、壱にいちさんの兄が本人のツイッターに書き込み、壱にいちさんが2日に急逝したことを明らかにした。

「あまりに突然の事で自分を含め家族共々、現実を受け止められていないのが現状です」

   壱にいちさんの兄は、「にいちの家族一同」として、こう思いをつづり、「精一杯生き抜いた彼女の事を心の隅にでも留めておいて頂けたら幸いです」とファンに呼びかけた。詳細については、本人の希望により控えたいとしており、壱にいちさんは死を予感していた可能性があるのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中