2018年 12月 19日 (水)

古村比呂、「白血球数の減少」で爪が... ブログ読者から「対策」アドバイス殺到

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   がんの再々発を公表し闘病中の女優、古村比呂さん(52)が、ブログで「白血球数の減少」の兆候として、爪割れなどの現象を報告した。

   するとコメント欄には、自身もがん闘病中だという女性たちから爪対策の知恵が多数寄せられ、古村さんは更新したブログで、早速実践したいと感謝している。

  • 古村さんが体調の現状を明かした(画像は古村比呂さんのブログから)
    古村さんが体調の現状を明かした(画像は古村比呂さんのブログから)

「たっぷりネイルオイル しっかりとマニキュアは...」

   古村さんが爪などの異変をブログで明かしたのは2018年6月4日。

「さてソロソロ白血球数が減少する頃」

と、治療の影響の自覚があるようで、兆候として、

「手先 足先 足裏痺れ 鼻血 動悸」

を挙げ、さらに

「今までで一番ガツンと来ているのが」
「爪割れと変形」

と報告した。爪が柔らかくなり、欠けやすくなったそうで、

「これ以上 柔らかくならないで~」

と、時折は笑顔の絵文字なども使いながら、軽い調子で綴っている。

   この更新に対し、ブログ欄には励ます声だけでなく、自身や家族ががん治療中だ、という複数の女性たちからの反応もあり、爪にマニキュアや爪用クリームを塗ったり、バンドエイドで巻いたりする対応策を勧める声が寄せられた。

   古村さんは翌5日に更新したブログで、

「とても参考になる皆さまからのコメント」
「いつもありがとうございます」

と感謝し、

「たっぷりネイルオイル しっかりとマニキュアは早速始めます」

と、提案を取り入れる考えを示した。さらには

「よーしハワイでウクレレを弾くぞ」

という前向きな気持ちにもなったそうだ。最後は、感謝の言葉を繰り返して締めくくった。

   古村さんは2012年、子宮頸がんのため手術をした。17年春に再発が、同年秋には再々発が分かり、18年2月に公表した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中