2018年 10月 23日 (火)

謝罪なのか激励なのか、news every.小山の降板報告 「見違えるほどの変化や成長を...」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   アイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎さん(34)が活動自粛を発表したことを受け、メインキャスターを務める「news every.」では2018年6月7日の放送冒頭で、小山さんが自ら謝罪、出演を「当面お休み」することを説明した。

   小山さんは2014年から「news every.」の前半第1部のメインキャスター(月~木)を務めている。

  • 公式サイトより
    公式サイトより

藤井キャスター「無意味な優しさなどはかえって不要」

   7日16時前、活動自粛の一報が流れてからわずか1時間足らず。藤井貴彦キャスターと並んで「news every.」のスタジオに立つ小山さんは、緊張した表情を見せる。黒いスーツ、黒のネクタイ。

「今日発売の一部週刊誌で、私が未成年の女性と飲酒していたとする記事が掲載されました」

   小山さんは先行する事務所の発表同様、問題となっている飲酒相手の女性が未成年とは知らなかったとしつつ、飲酒をあおるなどした言動について、

「こうした振る舞いは、報道番組として、さまざまなニュースをお伝えし、時には厳しい意見も述べてきたnews every.のキャスターとして、不適切であることは言うまでもありません。本当に申し訳ありませんでした」

   こう述べて、頭を下げる。

「そこで私は、news every.の出演を当面お休みさせていただき、その期間、活動も自粛し、今回のことを反省し、自分をしっかりと見つめなおす時間にしたいと考えております」

   さらに共演する藤井貴彦キャスターは、

「同じ番組で仕事する仲間ですから、背中を押すような言葉をかけてあげたい気持ちもありました。しかしこのようにテレビで皆様からのご批判を正面から受け止め、反省することが今最も大切だと理解している本人には、無意味な優しさなどはかえって不要なものだと感じています。隣にいるのに今言うことではないと思いますけど、しっかりと反省をして、自分を見つめなおしてほしいと思います。そしてその先に、見違えるほどの変化や成長を見せてもらいたい。それが私と私たちの切なる願いです」

と激励。その横で、小山さんは再び深々と頭を下げる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中