2018年 8月 18日 (土)

「山口達也事件」を糾弾・叱責したNEWS小山・加藤、未成年女性への飲酒でブーメラン処分

印刷

   あの叱責は何だったのか。未成年女性に飲酒させたとして、ジャニーズ事務所の人気グループ「NEWS」の小山慶一郎さんが「活動自粛」、加藤シゲアキさんが「厳重注意」処分となった。

   2人は約1か月前に元「TOKIO」山口達也さんの事件に関して「断罪」のコメントを述べたが、一瞬にして空虚なものになってしまった。インターネット上では「特大ブーメランすぎてうけるわ」など、批判や悲嘆、呆れの声が殺到している。

  • NEWSの小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんをジャニーズ事務所が処分(写真はジャニーズ事務所が入るビル)
    NEWSの小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんをジャニーズ事務所が処分(写真はジャニーズ事務所が入るビル)

「今回の件は決して許されることではない」

   小山さんと加藤さんの問題は2018年6月7日発売の一部週刊誌で報道。飲み会の場で、小山さんが女性に一気飲みさせるようなコールをする音声が流出し、その女性が19歳だったことも発覚した。女性セブンによれば17年12月のこと。山口さんが、酒に酔って未成年女性に無理やりキスを迫るなどした強制わいせつ事件よりも前のことになる。

   山口さんが未成年女性への強制わいせつ事件を起こし謝罪会見を開いた4月26日、小山さんは「news every.」(日本テレビ系)で「会見を見て、同じ事務所の後輩としてコメントさせていただきます」として話をした。「とっても苦しく悲しい気持ちでした。先輩のあんな顔を見たくはなかったです。しかし被害者の方はもっともっとつらい思いをされていると思います。山口さんが会見でTOKIOのメンバー1人1人の名前を出した時に、メンバーの顔が浮かんできました。他のメンバーのこと、さらにはファンのみなさんのことを思うと、心が苦しくなりました」とすると、

「これから捜査が進んでいきますが、今回の件は決して許されることではないので、山口さんにはしっかりと被害者の方に向き合っていってほしいと思います」

と叱責した。

   加藤さんも4月27日のワイドショー「ビビット」(TBS系)で、山口さんの会見を受けて「『何やってるんですか先輩』という、今もずっとそういう思いです。後輩思いで頼りがいがある、本当に大好きな先輩で、そんな先輩のあんな情けない姿は、後輩として本当に見たくなかった。あんな顔は見たくなかったです」と糾弾し、

「とにかく反省してほしいし、反省することを諦めないでほしいです。強い姿をもう一度僕は見たい」

と要望した。

「山口よりよっぽど悪質」

   山口さんはこの時無期限謹慎、その後5月上旬にTOKIO脱退と事務所退所という結末を迎えている。

   それからわずか1か月あまり、今度は加藤さんと小山さん自ら、未成年女性への飲酒問題を起こしていたことが発覚。そして6月7日、ジャニーズ事務所は小山さんの活動自粛を発表した。小山さんに呼ばれて同席したという加藤さんについても、制止しなかったとして、厳重注意のうえ書面による反省を促すという。

   いわゆる「ブーメラン」となってしまった2人。ツイッターでは、

「山口くんの件があってすぐにこれはねぇ」
「あーあ。山口君の時どんな気持ちで厳しく咎めてたんよ...。」
「小山加藤、山口くんのことあんなふうに言ってたのにねー。特大ブーメランすぎてうけるわw」
「小山ファンには悪いけどさ? 山口の時あんな偉そうな事言ってて似たような事してるじゃーん NEWSもうテゴマスでやればいいのに」

などと批判が殺到。処分をめぐっても、

「甘すぎない? 今回の件、山口よりよっぽど悪質だと僕は思うけど。イッキあおるのは直接命にかかわるんだよ。未成年どうこう以前に」

と不可解さをにじませる声も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中