2021年 9月 28日 (火)

法政大、一部学生が講義中断の教授のノートを集団「盗撮」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

投稿者の学生が取材を拒否したワケ

   一部学生の非常識な行動を告発した投稿はネット上で注目を集め、ツイッターやネット掲示板には、

「流石にこれは見たことない」
「切れて帰った先生の忘れたノート盗み見るって民度やばすぎやろ」
「何のために講義でてんの?」

といった声が上がっている。

   こうした騒動について、法政大学広報課の担当者は7日夕、J-CASTニュースの取材に対し、

「本件について事実確認を現在調査中です」(原文ママ)

と回答。ただその後、「本学として、学生のプライバシーへのご配慮もお願い申し上げます」とだけ追加で連絡があった。

   J-CASTニュースでは、話題となったツイートを投稿した学生当人にも取材を依頼していた。だが、この学生は「大学側の不利益になりかねないので取材は受けないでほしい」との連絡を大学から受けたと説明。そのため、今回の取材には応じられないとのことだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中