2018年 11月 20日 (火)

コンビニ店員「黒髪じゃなきゃダメ」は時代遅れ? ファミマ内規撤廃で議論に

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   コンビニ大手「ファミリーマート」は、アルバイトの髪の色について、「黒が標準」とした内部規則の規定を撤廃したと、J-CASTニュースの取材に明らかにした。

   今後は、「ケース・バイ・ケース」で判断を行うという。一部メディアで報じられたことをきっかけに、ネット上ではいろいろな意見が出ている。

  • アルバイトの茶髪に賛否
    アルバイトの茶髪に賛否

人手不足の解消につながることも期待

   ユニー・ファミリーマートホールディングスの広報室が2018年6月15日に明らかにしたところでは、コンビニで働く楽しさを知って、より多くの人に来てもらおうと、2018年3月に規定の撤廃を行った。これで人手不足の解消につながることも期待しているという。

   一部では「茶髪OK」といった形で報じられたが、茶髪や金髪といった髪の色については、「解禁したわけではなく、ケース・バイ・ケースで判断するということです。お客さまに不快な思いをさせたり、不衛生な状態になったりすることは、別問題になります」としている。

   アルバイト店員の髪色の問題について、ネット掲示板などでは、様々な意見が書き込まれている。

   疑問の声としては、「不快な思いするだけだ」「日用品ならまだしも食品扱うなら清潔感は必要」「さすがに客商売なめすぎだろ」「金髪は無い」といった声が上がった。

ローソンは「不快感を与えない範囲で、髪の色は自由」

   一方、黒髪規則を撤廃したことについては、理解する向きも多い。

   「茶髪でも黒髪の人以上に丁寧で接客力があれば別にいい」「色で差別する時代はもう古い」「ようやくグローバルスタンダードに近づく」といった声だ。

   ほかのコンビニでは、アルバイトの髪の色について何か規則があるのだろうか。

   ローソンの広報室では、「茶髪はダメといったルールは設けておらず、アルバイトの髪の色は自由です」と取材に答えた。

「ただ、あまり派手なのは控える、長い髪の毛は束ねる、などお客さまに不快感を与えないようにとは伝えています」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中