2018年 7月 19日 (木)

竹内涼真、ヴェルディユース出身の「眼」でセネガル戦を分析 「さすがだなあ」

印刷

   俳優の竹内涼真さん(25)が2018年6月25日未明、サッカーワールドカップ・セネガル戦についてツイッターでコメントした。

   竹内さんは高校時代に東京ヴェルディユースに所属。日本代表の試合内容を高く評価し、「内容では勝っていたと思う」とつづっている。

  • ロシア入りしている竹内涼真さん(画像は本人のインスタグラムより)
    ロシア入りしている竹内涼真さん(画像は本人のインスタグラムより)
  • 現地で日本代表にエールを送る竹内涼真さん(画像は本人のインスタグラムより)
    現地で日本代表にエールを送る竹内涼真さん(画像は本人のインスタグラムより)

「切り替えの早さ、組織的な守備...」

「素晴らしい試合だった。貴重な勝ち点1。日本代表の守備の粘り強さ、そしてダイレクトプレー。切り替えの早さ、組織的な守備、ラインコントロール、個人技。内容では勝っていたと思う。でもそれだけでは勝てないのかワールドカップ。W杯楽しい」

   25日2時過ぎ、竹内さんはサッカー日本代表が2-2で引き分けたセネガル戦についての感想をツイートした。試合はTBS系のスペシャルサポーターとして現地で観戦していた。その後、ポーランド対コロンビア戦の生中継番組(TBS系)に出演。日本対セネガル戦後に行われた、日本代表の西野朗監督(63)の記者会見で記者として質問する姿が映された。

「3枚のカードを切りましたが、ピッチに送り出すとき、どういうメッセージで送り出したんでしょうか」

   落ち着いて質問する姿に、番組メインキャスターの加藤浩次さん(49)も「ちゃんと質問してたね」と褒めていた。

   次戦のポーランド戦については

「日本らしいダイレクトプレーだったり、日本らしい持ち味を試合で出していただけたら、いい試合になると思います」

とコメントしている。

   ツイッター上では、ファンらから「涼真くんの分析、さすがだなあ」「涼真君の解説、素晴らしい」「西野監督への質問またまたとても良かったよ~!」などといった声が上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中