2018年 7月 23日 (月)

セネガル・シセ監督が「心もイケメン」 試合後インタビューが絶賛の嵐

印刷

   サッカーW杯ロシア大会で日本と引き分けたセネガルのアリュー・シセ監督が「イケメン」と評判で、会見で記者から質問も出るほど注目されている。

   一方、日本との引き分け後の会見場面を見た人からは、日本語ツイッターで「心もイケメン」「中身もイケメン」と絶賛の声が相次いでいる。

  • 日本代表と戦ったセネガル代表のアリュー・シセ監督が絶賛された
    日本代表と戦ったセネガル代表のアリュー・シセ監督が絶賛された

ロシア記者が「セクシーシンボルになっているが...」

   シセ監督は、その端正な顔立ちや引き締まった体型から「イケメン」だとツイッターなどで注目を集めていた。42歳と今大会の最年少監督で、唯一人の黒人監督だという点でも関心が集まっている。

   高い関心が寄せられているのは日本だけでない。2018年6月25日未明の日本戦を前にした会見では、ロシアの記者から「セクシーシンボルになっているが...」と質問される一幕もあった。監督は、自分ではそうは思わないとしつつ、「愛されているのはいいことだ」と答えた。

   また、引き分けとなった試合後の会見では、日本について「予想通り、技術力が高く、パスの質も良かった」と評価。体格問題については「大きくて強くてもあまり意味がない。スピード、ショットでは日本の方が良かった」と、率直に語った。

   こうした語り口を映像などで見た人からは、ツイッター(日本語)で、

「シセ監督は、中身もイケメンだった」
「インタビューすごく素敵。心もイケメン」
「中身もイケメンかっ」
「顔だけじゃなく、試合後のコメントまでイケメン」
「心がイケメンすぎる」

と、称賛する声が相次いでいた。

   一部では、テレビ朝日系の旅ものバラエティで2017年に活躍した、通称「ナスD」の友寄隆英さんに似ている、という指摘も盛り上がっていた。当時、取材ディレクターとしてアマゾン現地を訪れ、食べ物で全身が青黒くなった姿が大きな注目を集めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中