2018年 11月 19日 (月)

「大草原の小さな家」作家記念、ローラ・インガルス・ワイルダー賞が改称

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   米図書館協会(ALA)は2018年6月25日(現地時間)、「大草原の小さな家」などの作品で知られる作家の名を冠した児童文学賞「ローラ・インガルス・ワイルダー賞」の名前を、「児童文学遺産賞」へと改称すると発表した。

   ALAは発表の中で、「ワイルダーの作品には、有色人種や土着の民族に対する前時代的な文化的態度が反映されており、それらは現代の価値観や儀礼、また多様性を理解するあり方に矛盾して」いるとし、「賞の持つ価値観に合わせて」改称したと、その理由を説明している。

   ローラ・インガルス・ワイルダー(1867~1957)は「大草原の小さな家」などで知られる米国の女性作家。作品はドラマ化され、日本でも放送された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中