2018年 7月 20日 (金)

関東学連、日大アメフト部・内田前監督らの除名決定

印刷

   関東学生アメリカンフットボール連盟は2018年6月26日に開かれた臨時総会で、日本大学のアメリカンフットボール部の悪質タックルを巡る問題について内田正人前監督と井上奨前コーチを除名処分とすることを決定した。除名処分は最も重い処分で、事実上の永久追放に相当する。

    連盟は会見で、日本大学アメリカンフットボール部の再建案について、連盟内外を問わず委員を募り、7月から再建案の検討に入っていきたいと述べた。内田前監督と井上前コーチの除名処分をめぐっては、5月に行われた関東学生連盟の理事会ですでに決議されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中