2018年 9月 25日 (火)

「仁義なき戦い」土井組組長役・名和宏さんが死去

印刷

   映画「仁義なき戦い」シリーズなどで知られる俳優の名和宏が2018年6月26日午前、腎不全のため、都内の病院で亡くなった。85歳だった。デイリースポーツなどが報じている。

   名和さんは熊本市の出身で、1954年日活に入社し俳優デビュー。57年に松竹に移籍し、63年からはフリーとして活動する。73年に、映画「仁義なき戦い」に土居組組長・土居清役、シリーズ続編の「仁義なき戦い 広島死闘篇」と「仁義なき戦い 代理戦争」では村岡組組長・村岡常夫役を演じた。その後ドラマ「水戸黄門」などに出演し、2000年代は舞台を中心に活躍していた。

    葬儀は近親者のみで執り行う予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中