2018年 10月 24日 (水)

あなたが一番印象に残ったのは? 2018年上半期「ニュース流行語」投票

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ワールドカップ(W杯)日本-コロンビア戦で決勝ヘッドを決めた大迫勇也選手(28)を称賛する「大迫、半端ないって!」が、18年の「流行語大賞」の候補に入りそうな勢いで流行っています。

   18年は2月の平昌五輪に始まり、女子レスリングのパワハラ、日大アメフト部の危険タックル問題などスポーツ界をめぐる話題が目立ちました。どういった言葉が上半期は「一番流行った」と思いますか? 注目された話題についてJ-CASTニュース編集部が選んだ言葉の中から、以下のフォームで投票ください。

  • 上半期のニュースで流行った言葉は?
    上半期のニュースで流行った言葉は?
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中