2018年 11月 13日 (火)

初代お父さん犬「カイくん」死去 実は息子たちが「2代目」だった

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ソフトバンクのCMで初代のお父さん犬を務めた白い北海道犬「カイくん」が、老衰のため16歳で死去し、ネット上で悼む声があふれている。

   カイくんは、2007年から白戸家の一員として登場、愛くるしい姿でユニークなセリフを吐いて一躍人気者になった。

  • カイくんの訃報が突然伝えられる
    カイくんの訃報が突然伝えられる

「安らかに眠れお父さん。長いことありがとよ」

   現在は、カイくんの息子のカイトくんとカイキくんが2代目お父さん犬として活躍している。なお、いつから「交代」したのかについては、「1つのキャラとして統一していますので、どのCMからとは公表していません」(ソフトバンク広報)という。

   それが、ソフトバンクの公式サイトで2018年6月28日、突然カイくんの訃報が伝えられた。「初代お父さん、カイくんへ感謝を込めて」。サイト上では、こんなタイトルで、「心より感謝するとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします」とつづられている。

   訃報を取り上げたニュースのコメント欄などでは、カイくんの死を惜しむ声が次々に寄せられている。

「安らかに眠れお父さん。長いことありがとよ」
「大変な仕事だったけど最後はゆっくりできたかな?」
「カイくん、さようなら 楽しい時間をありがとう」
「天国でも人気者になるね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中