2020年 1月 21日 (火)

ハリルが韓国代表の新監督候補に 「日本に恨みもあるだろうし...」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   日本代表監督をワールドカップ(W杯)直前に解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏が、韓国代表の新監督候補として取沙汰されている。韓国の聯合ニュースが伝えた。

   日本チームの事情を熟知しているだけに、ツイッターでは「コワイ」「やばい」と警戒する声も出ている。

  • ハリルホジッチ氏の去就に注目が集まる(2016年撮影)
    ハリルホジッチ氏の去就に注目が集まる(2016年撮影)

アジアサッカーや韓国サッカーに通じている、と評価

   聯合ニューステレビ(ネット版)は2018年7月6日、韓国代表の新監督選びに関するニュースを報じた。名前を最初に挙げたのは、元オランダ代表監督のルイス・ファン・ハール氏。その後、ポルトガル出身のアンドレ・ビラス・ボアス氏、そしてハリル氏と続いた。

   ハリル氏については、日本代表をロシア大会本選に進出させた実績や、直線的で攻撃的なサッカーを展開して韓国サッカーに合っており、日本代表チーム指導を通じて、アジアサッカーや韓国サッカーに通じている、と評価されているという。

   こうしたニュースが流れると、国内ツイッターでは、

「これはやばい」
「ハリルなら日本に恨みもあるだろうし、韓国の良い監督になりそう」
「ハリルさん、韓国代表の監督になって日本の協会を見返してやる気なのかしら」
「(日韓が対戦すれば)面白いね。コワイけど」

といった反応が相次いでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中