2018年 11月 18日 (日)

本田圭佑「辛抱強く頑張れ!諦めるな!」 豪雨「救助報告」リプに「良かった」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で
「辛抱強く頑張れ!諦めるな!」。

   サッカー日本代表の本田圭佑選手(32)が2018年7月8日、自身のツイッターでそんな文章を投稿したところ、西日本を中心とする記録的豪雨の被災者から、感謝のリプライ(返信)が続々と寄せられている。

  • 本田圭佑選手(写真は2018年6月撮影)
    本田圭佑選手(写真は2018年6月撮影)

「頑張って乗り切ろうと思います」との声が

   本田選手は7月8日朝、ツイッターで「辛抱強く頑張れ!諦めるな!きっと助けが来るから!」と投稿した。

   それ以上の具体的な情報は明かしていない。ただ、先日のW杯で活躍した「ケイスケホンダ」からの熱いエールは、西日本を中心とする記録的豪雨の被災者の心に響いたようだ。ツイートのリプライ(返信)欄では、

「ありがとうございます。復興、復旧すること願って頑張ります」
「また雨が降ってきて怖いですけど、とにかく身を守ることを優先します!!」
「まだまだ、不安は続きますが頑張って乗り切ろうと思います。ありがとうございます」

との声が寄せられている。

   甚大な被害を受けた岡山県や広島県、愛媛県の被災者を名乗るユーザーからのリプライも少なくない。倉敷市出身だというユーザーは「本田選手ありがとうございます(略)先程親がなんとか救助されました!」とリプライ。本田選手は「良かった」と返信していた。

   今回の大雨では、7月8日午前時点で少なくとも62人が死亡、行方不明や連絡が取れない人は44人にのぼる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中