2018年 9月 23日 (日)

永世七冠・羽生善治、愛娘の恋バナにやきもき 真顔で「お断りします!と言わなきゃ」

印刷

   将棋の羽生善治竜王(47、永世七冠)の妻・理恵さんが2018年7月11日、夫が家庭で見せた「父親の顔」をツイッターで明かした。

   発端は、理恵さんがちょっとした恋愛相談を娘から受けたこと。これを隣の部屋で聞いていた羽生竜王が、男性からのアプローチを断るよう娘へ真顔で告げたというのだ。

  • 羽生善治永世七冠(2017年撮影)
    羽生善治永世七冠(2017年撮影)

「お断りします!とハッキリ言わなきゃ」

   羽生竜王と理恵さんは1996年に結婚。2人の娘がいる。出産当時の新聞報道などによれば、長女は現在20歳で、次女は18歳だ。

   今回の投稿によれば、理恵さんは「男性から立て続けにアプローチ」を受けているという娘から、

「『LINE教えて』『2人で遊び行こ』とか言われて返事に困る~」

と相談を受けたという。投稿では、長女と次女どちらのエピソードかは明かしていない。

   こうした娘の恋愛相談に聞き耳を立てていた羽生竜王。その後の行動について、理恵さんが同じツイートの中で、

「隣の部屋から夫が顔出して『そんな時はちゃんと、無理です!お断りします!とハッキリ言わなきゃダメ』と、真顔で言って来た...」

と伝えたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中