2019年 11月 20日 (水)

浅田真央、デニス・テンと深い絆「真央は僕を唯一の練習仲間にしてくれた」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2018年7月19日にカザフスタンで刺殺されたフィギュアスケーター、デニス・テンさん(25)について、浅田真央さん(27)が哀悼の意を表した。

   2人はかつて練習をともにしていた仲間だ。テンさんは浅田さんの引退時や、浅田さんの母が他界した際にSNSでコメントしていた。

  • 浅田真央さん(写真は2017年4月撮影)
    浅田真央さん(写真は2017年4月撮影)
  • 浅田真央さんとデニス・テンさんのツーショット(画像は浅田さんのインスタグラムより)
    浅田真央さんとデニス・テンさんのツーショット(画像は浅田さんのインスタグラムより)

「信じられません、信じたくありません」

   2014年のソチ五輪・男子フィギュアスケートシングルで銅メダルを獲得したデニス・テンさんが19日、母国・カザフスタンで暴漢に刺殺された。国際スケート連盟などが報じている。

   20日未明、浅田さんはインスタグラムを更新し、テンさんの突然の死に深い悲しみを表した。

「なぜ、どうして、信じられません、信じたくありません。大切な仲間の命が奪われたなんて、辛いです、悲しいです。日本のショーに来てくれたり、カザフスタンのショーに呼んでくれたり、カナダやロシアで一緒に練習やテニスやバーベキューをしたりしました。とても優しくて、面白くて、いつも一生懸命な人でした。心よりご冥福をお祈り致します」

   ソチ五輪前、浅田さんとロシアのモスクワでともにトレーニングを行っていた。また浅田さんが2011年に母・匡子さんを亡くし、失意の中、振付師のローリー・ニコル氏に会いにカナダを訪れた際にも、テニスやバーベキューなどをともにし、穏やかな日々を過ごしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中