2018年 12月 17日 (月)

木下優樹菜、中1姪の勉強手伝うも「漢字読めず」断念 「元おばかタレントで申し訳ない」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   タレントの木下優樹菜さん(30)が2018年7月22日にインスタグラムを更新し、「がんばれ中1」というコメントともに、女の子の勉強を見ている様子をアップした。

   投稿には「おばが元おばかタレントで申し訳ない」とハッシュタグをつけており、女の子は木下さんの姪と思われる。ファンからは、「元なのー?」、「現役~」といった「おばかいじり」が寄せられた。

  • 勉強する姪の傍ら、カメラアプリで遊ぶ木下さん(木下さんのインスタグラムより)
    勉強する姪の傍ら、カメラアプリで遊ぶ木下さん(木下さんのインスタグラムより)

「ヘキサゴン思い出す」懐かしむファンも

   写真では、カメラアプリ「SNOW」で遊ぶ木下さんと、その後ろで夏休みの宿題に取り組む姪の様子が写っている。

   木下さんは「数学ちんぷんかんぷーん」、「調べものの漢字が読めなくて」、「笑われるオチ」、「最終的にアプリで遊んでる」といったハッシュタグをつけており、クイズバラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系、2011年放送終了)出演時代の「おばかタレント」ぶりを発揮したようだ。

   ファンからは、

「ヘキサゴン!懐かしっ」
「数学できないって言われると恋のヘキサゴン思い出す」
「優樹菜先生最高です!!」
「大丈夫!google先生がついてるよ!!笑」

といった声が寄せられた。

   木下さんは、番組から派生した音楽ユニット「Pabo(パボ)」で、同じく「おばかタレント」で知られる共演者の里田まいさん、スザンヌさんらとともに活動していた。デビュー曲「恋のヘキサゴン」(2007年リリース)は、番組のエンディングにも起用された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中