2018年 10月 23日 (火)

木下優樹菜、中1姪の勉強手伝うも「漢字読めず」断念 「元おばかタレントで申し訳ない」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   タレントの木下優樹菜さん(30)が2018年7月22日にインスタグラムを更新し、「がんばれ中1」というコメントともに、女の子の勉強を見ている様子をアップした。

   投稿には「おばが元おばかタレントで申し訳ない」とハッシュタグをつけており、女の子は木下さんの姪と思われる。ファンからは、「元なのー?」、「現役~」といった「おばかいじり」が寄せられた。

  • 勉強する姪の傍ら、カメラアプリで遊ぶ木下さん(木下さんのインスタグラムより)
    勉強する姪の傍ら、カメラアプリで遊ぶ木下さん(木下さんのインスタグラムより)

「ヘキサゴン思い出す」懐かしむファンも

   写真では、カメラアプリ「SNOW」で遊ぶ木下さんと、その後ろで夏休みの宿題に取り組む姪の様子が写っている。

   木下さんは「数学ちんぷんかんぷーん」、「調べものの漢字が読めなくて」、「笑われるオチ」、「最終的にアプリで遊んでる」といったハッシュタグをつけており、クイズバラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系、2011年放送終了)出演時代の「おばかタレント」ぶりを発揮したようだ。

   ファンからは、

「ヘキサゴン!懐かしっ」
「数学できないって言われると恋のヘキサゴン思い出す」
「優樹菜先生最高です!!」
「大丈夫!google先生がついてるよ!!笑」

といった声が寄せられた。

   木下さんは、番組から派生した音楽ユニット「Pabo(パボ)」で、同じく「おばかタレント」で知られる共演者の里田まいさん、スザンヌさんらとともに活動していた。デビュー曲「恋のヘキサゴン」(2007年リリース)は、番組のエンディングにも起用された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中