2018年 9月 23日 (日)

熊谷で史上「最暑」41.1度

印刷

   気象庁は、2018年7月23日、埼玉県・熊谷では最高気温41.1度と、国内での観測史上1位を更新したと発表した。また7月中旬の平均気温は、関東甲信地方は平年差プラス4.1度、東海地方はプラス3.6度、近畿地方はプラス3.4度、中国地方はプラス3.1度と、1961年の統計開始以来、最も高くなった。

   各メディアの報道によれば、熊谷のほか、東京都・青梅、岐阜県・多治見、山梨県・甲府で、最高気温が40度を超えた。4か所で最高気温が40度を超えるのは2013年以来で、5年ぶり。青梅は観測史上1位の40.8度で、都内では観測史上初めての40度超えとなった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中