2018年 11月 18日 (日)

ポール・マッカートニー あの横断歩道に再び登場

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   ザ・ビートルズの元メンバーで英国のミュージシャン、ポール・マッカートニーさんがインスタグラムを更新し、アビイ・ロード・スタジオ前の横断歩道を渡る動画を投稿した。

   2018年7月23日(現地時間)に、アビイ・ロード・スタジオで行われたシークレット・ライブのために訪れた際の動画だ。

  • ポール・マッカートニーさんのインスタグラムより
    ポール・マッカートニーさんのインスタグラムより
  • メアリー・マッカートニーさんのインスタグラムより。こちらがアルバム「アビイ・ロード」のジャケットと同じ向き。
    メアリー・マッカートニーさんのインスタグラムより。こちらがアルバム「アビイ・ロード」のジャケットと同じ向き。

シークレット・ライブのため訪れた

   23日に投稿された動画はポールさんが、右から左に向かって横断歩道をわたるものだ。途中、カメラに向かってポーズを決めている。最後は撮影者を手招きしたところで終わっている。

   この動画を撮影したのは、ポールさんの娘のメアリー・マッカートニーさんだ。

   ポールさんのインスタグラムに投稿された動画では、「アビイ・ロード」のジャケットと逆向きである。ちなみにメアリーさんのアカウントで公開された動画では左から右に歩いている。

   この横断歩道は1969年に発売されたザ・ビートルズのアルバム「アビイ・ロード」のジャケットで使われたのをきっかけに、数多くのミュージシャンがパロディ写真を撮影。93年にはポールさん自身がライブアルバム「ポール・イズ・ライブ」にてセルフパロディを行っている。

   そのため、ロンドン観光に訪れたビートルズとポールさんのファンの多くがこの場所を訪れ、ジャケット写真を真似ている。文化的価値が高いことは確かで、2010年に英国政府により重要文化財に指定された。

   この動画は18年7月24日夕現在、「いいね」約1万2000件、再生回数は100万回を超えている。

   この投稿に海外のファンは、「Too excited(編訳:とても興奮した)」などの反応を寄せた。

   日本のファンも反応し、ツイッターでは、

「目撃した人は超ラッキーだな」
「こーゆーお茶目なところがポールらしいよね!」
「ポールがアビイ・ロードを横断する動画見すぎて、思わずアビイ・ロードを聴いてしまってる」

といった反応が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中