2018年 8月 17日 (金)

氣志團、なぜか「新島襄の銅像」で記念写真 TERUと「人違い」した!?

印刷

   ロックバンド「氣志團」のメインボーカル・綾小路翔さんは、2018年7月23日、インスタグラムを更新し、氣志團のメンバーらが函館市にある新島襄の銅像の周りで「TERUポーズ」をとる様子を公開した。

   なぜ新島襄?どうやら氣志團の本当のお目当ては、函館市の多目的施設「函館コミュニティプラザ」に設置されている、GLAYのメンバーそれぞれがモチーフのレリーフだったようだ。

  • 新島襄の銅像の周りで「TERUポーズ」をとる氣志團(綾小路翔さんのインスタグラムより)
    新島襄の銅像の周りで「TERUポーズ」をとる氣志團(綾小路翔さんのインスタグラムより)
  • 無事にGLAYのレリーフにたどり着けた様子。撮影は早乙女光さん(綾小路翔さんのインスタグラムより)
    無事にGLAYのレリーフにたどり着けた様子。撮影は早乙女光さん(綾小路翔さんのインスタグラムより)
  • 早乙女さんも入ってポーズ!(綾小路翔さんのインスタグラムより)
    早乙女さんも入ってポーズ!(綾小路翔さんのインスタグラムより)

本当のお目当ては「GLAY」のレリーフ 

   綾小路翔さんは、「人違い」とハッシュタグをつけ、以下のように投稿した。

「GLAYの銅像があるという噂を聞き、街を捜索していたところ、遂に発見。急いで車から飛び降り、みんなでTERUさんポーズ。ご満悦で帰ろうとしたら、何とまったくの別人であることが発覚。」

   「TERUポーズ」は、ロックバンド「GLAY」のボーカル・TERUさんが、曲中で見せる「両手を大きく広げて空を仰ぎ見る」お馴染みのポーズだ。氣志團はその後、無事にGLAYのレリーフにたどり着けたようだ。綾小路さんは写真とともに、「こちらが正解。やっと逢えたね。」と投稿している。

   ファンからは、

「どんだけ愉快な人たちなんですか!!」
「先輩、先に確認しましょう!!」
「みんなでその場でHOWEVER熱唱しなくて良かった」

との声が寄せられた。

   ちなみにこのレリーフ、GLAY のリーダー・TAKUROさんの「鼻」が異様に大きいことで、ファンの間で話題となっている。綾小路さんも気になったようで、「TAKUROさんの」、「鼻キューピッドっぷり」、「半端ないって」、「こんなん鼻デカく出来ひんやん普通」、「本来もうちょっと忖度するやろ普通」といったハッシュタグをつけている。

   氣志團は現在、結成21周年御礼参りツアー「あいにいく I・NEED・YOU!おあいにく I・LOVE・YOU!」の最中で、7月24日は函館でライブを行った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中