2019年 12月 11日 (水)

前田敦子結婚、枝野代表も目細める 「こっちも年取るはず...」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   アイドルに詳しい立憲民主党の枝野幸男代表も、元AKB48で女優の前田敦子さん(27)と、俳優の勝地涼さん(31)の結婚を祝福した。

   2018年7月31日午後に行われた定例会見で記者からの質問に答えた。枝野氏は前田さんのことを12年以上前のデビュー直後から知っていたといい、「こっちも年取るはずだよなぁ」と感慨深げだった。

  • 立憲民主党の枝野幸男代表
    立憲民主党の枝野幸男代表

デビュー時は14歳、当時の政界は...

   枝野氏は

「おめでたいことだなあ、とお祝いを申し上げたいと思うし、前田さんがデビューをした頃から見ていますので、テレビを通じて。こっちも年取るはずだよなぁ、というのが率直な感想です」

と目を細めた。前田さんがAKB48の1期生として劇場デビューを果たしたのは、14歳だった05年12月。当時の枝野氏は、小泉純一郎首相(当時)による郵政解散にともなう衆院総選挙で民主党が大苦戦する中、5回目の当選を果たした頃だ。当時41歳だった枝野氏も、今では54歳だ。

   枝野氏は、たびたび定例会見でアイドル関連の質問に答えている。18年1月末の会見では、17年末にAKB48を卒業した渡辺麻友さん(24)について、

「AKBのひとつの時代が終わった象徴だと思う。多分、初期『神7(セブン)』が、これでいなくなったと思う。ちょっと上の先輩に前田(敦子)さんだとかがいたもんですから、どうしてもその影に隠れるような、ちょっと割が合わないような立場で気の毒だと思っていた」

などと活躍をたたえていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中