2018年 10月 23日 (火)

乃木坂メンバー、生番組で「ガチ説教」 ファンに「マジでもっと部屋から出た方が...」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「マジでもっと部屋から出た方がいいよ」――。アイドルグループ「乃木坂46」の松村沙友理さん(25)と中田花奈さん(23)が生放送のネット番組で、一部のファンに「ガチ説教」する一幕があった。

   彼女らの怒りに火を点けたのは、視聴者から寄せられた1通のメール。乃木坂のメンバーが肩を露出した私服を着ていたことに着目した内容だったのだが、これに2人が「見方がおかしい」「本当にイヤ」と不快感を露わにしたのだ。

  • 松村沙友理さん(2016年撮影)
    松村沙友理さん(2016年撮影)
  • 騒ぎの発端になった鈴木絢音さんの「オフショル」姿(画像は乃木坂46公式ツイッターより)
    騒ぎの発端になった鈴木絢音さんの「オフショル」姿(画像は乃木坂46公式ツイッターより)

「家に引きこもってるの?」

   松村さんと中田さんは2018年7月31日夜、ニコニコ生放送の「生のアイドルが好き」という番組にMCとして出演。問題の説教シーンがあったのは、番組終了間際のことだった。

   視聴者から届いたメールで、ゲスト出演していた乃木坂の鈴木絢音さん(19)が肩を大きく露出した「オフショル」の私服を着ていたことが話題に。投稿者は、鈴木さんのオフショル姿が「乃木坂ファンをザワつかせている」として、

「ちなみに私の感想は『けしからん、もっとやれ』です」

と伝えていた。

   これに中田さんは、「反応しすぎっちゃ反応しすぎだよね、オフショルに対して。ファンが。本当に、ダサッって思っちゃう」と笑いながら一言。松村さんも続けて、

「このさぁ、『けしからん、もっとやれ』って私はめっちゃヤダ。めっちゃ嫌。そういうつもりで着ているワケじゃないし」 

とファンの過剰な反応に不快感を露わに。さらに中田さんも、「街を歩いてたら(オフショル姿の女性は)いっぱいいるのに、『家に引きこもってるの?あなた』って思っちゃう」と苦言を呈していた。

「見方おかしい、本当そういうの嫌」

   その後、2人の怒りはさらにヒートアップ。松村さんは、投稿者が使った「けしからん~」の表現が相当気に食わなかったようで、

「『可愛い!』って褒めてくれたらいいのにさ、何この『けしからん~』って。見方おかしい、本当そういうの嫌だ」

と吐き捨てるように一言。これには、当事者の鈴木さんも思わず「めっちゃ怒ってる」と苦笑いだった。

   松村さんの勢いに負けず劣らず、中田さんも「ていうか、マジでもっと部屋から出た方がいいよ。引きこもってるより、お買いものとかしに行きな、街に」とファンに真面目なトーンでお説教。その上で、「コレが本音。もう、止めるつもりない」と笑っていた。

   こうした2人の反応をめぐって、ツイッターやネット掲示板には「マジでかっこいい」「正論だと思う」といった好意的な声が相次いだ。ただ一方で、投稿者への批判が「やりすぎ」だったのではないかとして、

「正直そこまで怒る意味がわからん」
「コメントした人を引きこもり認定したのは流石に納得いかない」
「何気ない視聴者のメールを全力で否定するのは失礼過ぎるしどうかしてる」

と訴えるユーザーも出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中