2020年 2月 28日 (金)

女子「一律減点」、フランス大使館が皮肉ツイート 「皆さん、ぜひ留学に」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   東京医科大が入試で女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたとされる問題を受け、欧州の在京大使館から皮肉るようなツイートが複数飛んでいる。

   いずれも、自国での女性医学生や女性医師の割合の高さを強調する内容で、とりわけフランス大使館のツイートは、「一律減点」のハッシュタグ付きで「皆さん、是非フランスに留学に来てください」と、なかなか「攻めた」内容だ。

  • 在京フランス大使館のツイート。「皆さん、是非フランスに留学に来てください」と呼びかけている
    在京フランス大使館のツイート。「皆さん、是非フランスに留学に来てください」と呼びかけている

フランスでは2021年にも医師が男女同数

   フランス大使館のツイートは2018年8月2日夕方「今日のプチ知識?」と題して投稿された。それによると、フランスの大学医学部に占める女子学生の割合は、00年の57.7%から16年には64.1%に上昇し、21年には医師の男女同数が実現されそうだという。「高等教育における主要学部の女子学生の割合」と題したグラフもついており、全分野の合計でも女性学生の割合が55.1%に達していることが強調されている。その上でツイートでは、

「皆さん、是非フランスに留学に来てください」

と、「一律減点」「東京医大」「医学部」の3つのハッシュタグがつきで呼びかけた。

   最近はユニークなツイートをする外国大使館アカウントも増えているとはいえ、「直球」の投稿には反響が大きく、

「なんとイヤミな、イギリス人かよw」
「こうやって日本は優秀な女性を海外に流出させる」

といった、様々な反応が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中