2018年 9月 20日 (木)

「夏の甲子園」100回記念大会開幕 「ゴジラ松井」始球式で星陵の後輩に1球

印刷

   今年が100回の記念大会となる全国高校野球選手権大会が2018年8月5日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕した。開会式には皇太子ご夫妻も出席され、近江(滋賀)の中尾雄斗主将が力強く選手宣誓を行った。

   開幕試合となる藤蔭(大分)―星陵(石川)に先立ち、第72~74回大会に連続して出場し、読売ジャイアンツやニューヨーク・ヤンキースで活躍した松井秀喜さん(44)が始球式を務めた。星陵OBの松井さんは、後輩にあたる星陵の山瀬慎之助捕手に1球を投じたが、惜しくもワンバウンドでミットに収まり、思わず頭を抱える場面もあった。

   大会は過去最多の56校が出場、17日間の日程で熱戦が繰り広げられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中