2019年 10月 19日 (土)

カナダ「ゾンビボーイ」が死去 レディー・ガガMVにも出演

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   カナダのモデル、アーティストで、「ゾンビボーイ」とも呼ばれるリック・ジェネストさんが2018年8月1日(現地時間)にモントリオールで亡くなった。自殺の可能性があるとみられている。カナダ放送協会などが報じた。

   ジェネストさんは全身の9割にわたって昆虫や人骨の刺青を施したタトゥーモデルで、「ゾンビボーイ」と呼ばれていた。

   米歌手レディー・ガガさんのヒット曲「ボーン・ディス・ウェイ」の音楽ビデオ(MV)で世界的に知られるようになった。ガガさんはツイッターで、ジェネストさんの死に言及し、「彼は素晴らしい芸術家であった」と投稿した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中