2018年 8月 20日 (月)

野田総務相、大臣報酬約161万円を返納

印刷

   野田聖子総務相が、自身の事務所について朝日新聞が金融庁に情報公開請求していたことを同庁担当者から聞いたのち、第三者に漏らしていた問題で、大臣報酬約161万円を返納する考えを2018年8月7日に明らかにした。

   野田総務相は「所管大臣でありながらも、法律の理解に不十分な点があったことで、行政に対する信頼を損ねるなど、ご迷惑をおかけしたと考えています」と陳謝した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中