2018年 11月 16日 (金)

8歳ドラマー「よよかちゃん」、奥田民生らとロックフェスで共演

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   8歳のドラマーとして知られる、よよかちゃんが、ツイッターにギタリストのCharさん、ロックミュージシャンの奥田民生さん、ロックバンド「RIZE」のメンバーでベーシストのKenKenさんらとの写真を公開した。

   よよかちゃんが3人と共演したロックフェスティバル「RISING SUN ROCK FES 2018」でのもので、様々な反応が寄せられている。

  • よよかちゃんのツイッターより
    よよかちゃんのツイッターより
  • よよかちゃんのツイッターより
    よよかちゃんのツイッターより

「ドキドキしたけどホント楽しかった」

   2018年8月12日、「ドキドキしたけどホント楽しかった このメンバーとまたやりたいみなさんありがとうございました」のコメントと共に投稿した。

   彼女は北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで8月10日、11日に開催された「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO」の2日目に出演した。

   当日の演奏曲目も投稿されており、ドラムソロや家族バンド「かねあいよよか」の楽曲「センス!」が名を連ねている。3曲目は奥田さん、KenKenさんと演奏。4曲目はCharさん、ボーカル講師の聡一郎さんを加えて、彼女が注目を集めるきっかけとなったレッド・ツェッペリン「Good Times Bad Times」のカバーを披露している。

   写真は、かねあいよよかちゃんと共演したメンバーらが並んだステージ写真と、バックステージでCharさん、奥田さん、KenKenさんと撮影したものが投稿されている。

   この投稿に対し、ファンは、

「ステージ上も会場も、みんな最高の笑顔ですね!!」
「Char と記念写真だってぇ~!? すご~おい!!」

といった反応が寄せられている。

   また、KenKenさんはツイッターで、よよかちゃんを「ここ半年ほど、1番一緒に演奏したかった」とした上で、

「この子はスゴイね」

と、コメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中