2019年 6月 21日 (金)

JR山陽線で一部運転再開 10月中の完全復旧目指す

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2018年7月に発生した西日本豪雨の影響で、広島県と山口県の一部区間が不通となっているJR山陽線。このうち広島県内の瀬野-海田市間が2018年8月18日、運転を再開した。

   残りの不通区間については、JR西日本のウェブサイトによると9月中に柳井-下松間(山口県)と、一部で暫定的に部分運転を実施している白市-瀬野間(広島)で、また10月中に三原-白市間(広島県)で、それぞれ完全運転再開を見込んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中